2010年1月27日水曜日

THE FACE OF BENINGBOROUGH 2010

昨年の12月からHouse of Beningborough というアート系のクチュールブランドの2010年度の顔となるモデルを決めるモデルコンテスト「THE FACE OF BENINGBOROUGH 2010」に挑戦しておりました。

優勝賞金100,000L$という高額賞金と、House of Beningborough の顔として多彩なモデル活動が出来る(いうなれば世界のトップモデルの仲間入り)ということもあって、かなり皆さま力が入っておりました。(応募用のSSなんかは皆さん、SLフォトグラファに依頼してる人も多かったです)
私もラストウィークはSL内で最も敬愛すフォトグラファ、バークさんに撮影してもらったりもしましたw*^^*(これまた良い勉強になりましたです♪)

、、結果的には。。。
私はプレファイナリストとして4週間ほどショーケースモデルをさせていただいておりましたが、
残念ながら、ファイナル20名には残れませんでした。^^;

高額賞金ということもあってか、お店のスライドやブログで公開されている応募フォト(SS)だけを見て、審査結果に意義を申し立てる人もいらしたらしく、「選ばれないのは意外だ」というモデルリストに私の名前もあって、ちょっぴり嬉しかったのではありますが、
その件について主催者からは、ファイナルに入れなかったモデルさん達はRunwayの得点が足りなかったというような内容の回答。

たしかに、毎週毎週の応募フォト撮影することで(1応募につきカジュアル1、フォーマル1、顔アップ1の合計3枚のフォトが必要)精一杯で、ショーケースモデルとしてRunwayに立っている時間も短かったし、コーディネートもフォト撮影のそのまま流用なんて感じでしたからアピールが足りなかったかもしれませんでした^^;

ファイナルに残れなかった事は残念ではありましたが、毎週毎週、勝負をかけての撮影は、とても良い勉強になりましたし、まだまだ描写も稚拙だと思うので、今後も精進していきたいと思います。

あと、やはり「モデルコンテスト」と銘打ってるものは、応募のSSはRunwayに立つチャンスを獲得するためのものであって、そこからの勝負はRunwayなのだなぁ。。。ということも痛感いたしました。


以下2weekプレファイナリストの際の応募フォト

THE FACE OF BENINGBOROUGH 2010-week2-fomal-02

Location: Elfhame-aramantine[slurl.com/secondlife/Elfhame/94/62/25]


THE FACE OF BENINGBOROUGH 2010-week2-close up

Skin: Laqroki
Hair: Truth
Eye: Umedama Holic
Jewelry: Donna Flora




THE FACE OF BENINGBOROUGH 2010-week2-casual

Hair: Wild 0
Glasses: Crie Style
Cigarette: JCNY
Rosary: sina
Location: imagine


残り3週分もおってご紹介したいと思います♪




現在ファイナリストとの皆さんがお店のRunwayにて
毎日与えられるテーマでのコーディネートを競うべく立っていると思いますw
ファイナスト達のフォトもスライドで上映されていますので、
目の保養に是非どうぞ♪*^^*。

[House of Beningborough]
Shop LM
http://slurl.com/secondlife/Saint%20LLC/63/186/23

Shop Blog
http://houseofbeningborough.wordpress.com/

勝者は1月30日(土)PM1:00(SLT)にMOOLTO ISLAND にて開催される
ファイナリストショーにて発表される予定です。

2 件のコメント:

mayte Flanagan さんのコメント...

すごいね!

Runwayって、セカンドライフ内なんだから
結局アニメなんじゃんとか
現場が重かったらどうしようもない部分もあんじゃんとか
そんな風に思ってしまいがちだけど

やはりそこはプロ意識を持って
本気で取り組んでいき
またより高度なものを求める場もあって

たかが3Dヴァーチャルワールドとかでなくて
その中での限界値への挑戦とか
その他諸々のいろんなもの踏まえての
『本物追求』というのが上へ上へと伸びているのだね。

頑張れ!頑張れ!!
きっと、るびならできる!!
応援してます!!

ruby さんのコメント...

マスタ、コメントありがとうですww

今回のコンテストではRunwayといっても
ただ立ってるだけのショーケースモデルの審査なので、印象的で素敵なコーディネートと、衣装を効果的に魅せるポーズ選び、アバターの精度が審査されたのだと思いますです。アバター精度がどう評価されたかわかりませんがww^^;たしかに今回はRunwayのコーデとポーズは無難にまとめてしまっていたので反省です^^;


モデルもダンサーと一緒で激重の会場で最大限衣装を良く見せるための技術を皆日々研究しています。
ポーズやアニメ選びは、Runwayではリアルさが求められる傾向なのですが、ミスヴァーチャルワールドなんかでは指が頭や腰につきぬけたりするようなポーズは絶対NGということで今すぐ捨てなさいとか言われたらしですよww^^;片足フラミンゴ立ちのポーズなんかもNGw

ポーズの組み合わせで自然な動きを出す事もテクニックですしね♪*^^*

なかなか奥深いですw

ということでがんばるですww

フォロワー

Wellcome to My blog *^^*